出展のお知らせ 2017
第33回日本義肢装具学会学術大会 JSPO

第33回日本義肢装具学会学術大会(東京)に出展しました。(2017/10/8~2017/10/9)
学会期間中オットーボック展示ブース、およびランチョンセミナーにお越し頂きありがとうございました。

ランチョンセミナー

bebionic 5指駆動筋電電動義手 -臨床における実用性の評価-

2017年、オットーボック社はSteeper社よりbebionic(ビーバイオニック)の事業を引き継ぐこととなり、同年5月より販売権がオットーボックに移行しました。また、2年後を目処に製造に関してもオットーボック社への完全移行を目指しています。
オットーボック・ジャパンでは、2018年春の販売開始を目標として、サービス体制を整えています。

本ランチョンセミナーでは、兵庫県立総合リハビリテーションセンターおよび近畿義肢製作所、中部労災病院および松本義肢製作所において行った臨床評価の結果を報告いたします。

演者:
溝部 二十四 氏 (兵庫県立総合リハビリテーションセンター)
増田 章人 氏 (株式会社近畿義肢製作所)
宮川 拓也 氏 (株式会社松本義肢製作所)

座長:
柴田 八衣子 氏 (兵庫県立総合リハビリテーションセンター)

会場:TFTビル 東館9階 第2会場 研修室904+905(ランチョンセミナー1)
日時:2017年10月8日(日) 12:55~13:55
定員:300名

サテライト会場:TFTビル 東館9階 第3会場 研修室908(モニター中継)
日時:2017年10月8日(日) 12:55~13:55
定員:75名(聴講のみ可:会場へは最大200名ご入場頂けます)

ランチョンの整理券は「TFTビル・ホール西館 2Fエントランスロビー(総合受付近く)」での配布になります。
整理券は375枚配布されます。第2会場がいっぱいになりますと、サテライト会場(第3会場)への案内となります。第3会場はモニター中継での聴講となります。

→bebionic ビーバイオニックについてはこちら


オットーボック展示ブース

<装具の展示>

ウォークオンリアクション ジュニア 28U25

軽くて丈夫なカーボン製短下肢装具「ウォークオンリアクション」にキッズサイズが登場しました。
足底部のカーボンにより自然な踏み返しを補助し、滑らかに次の一歩を踏み出すことができます。

靴に入れて装着するだけですので、今までカーボン製のAFOを試す機会が無かった方もお気軽にお試しいただけます。

→ウォークオンリアクション ジュニアの製品ページはこちら

アジリウム フリーステップ 50K4

変形性膝関節症のために開発された世界初の短下肢装具です。
運動量を減らさずに疼痛緩和を目指した、新発想の装具。
試着品もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

→アジリウム フリーステップの製品ページはこちら

カーボン アンクル セブン 17CF1

カーボン素材を用いた下肢装具用の足継手です。
すっきりとしたデザインで、軽く、目立ちにくいということから、たくさんのお子様に満足いただいております。

ユーザーに合わせた製作方法を提案できるよう、試着品もご用意しておりますので初めての方でも安心です。

→カーボン アンクル セブンの製品ページはこちら


<義手の展示>

筋電電動義手 ミケランジェロハンド

ミケランジェロハンドのユーザーさんにブースにお越し頂きます。
他の義手とはどのような違いがあるのか、どういった点を気に入っているのか、ぜひ直接聞いてみてください。

ミケランジェロハンドは機能はもちろん、見た目もより自然であることを追求して誕生した筋電電動義手です。

→ミケランジェロハンドの製品ページはこちら

筋電電動義手 マイオボックハンド 成人用

把持力が非常に強く重量のあるものや、薄いものをしっかり掴む動作が非常に得意です。
機能や用途に合わせたハンドはもちろん、切断レベルに合わせたパーツも揃っています。

→成人筋電義手の製品ページはこちら

筋電電動義手 マイオボックハンド 小児用

鮮やかな9色のコスメチックグローブが登場しました。ベージュ色を含めて10色展開になりました。
遊びの中で楽しく義手を使えるように、ぜひ好きな色を見つけてください。

→小児筋電義手の製品ページはこちら


関連情報