座位保持装置

お子様の使う道具について考える時「成長への対応」について考えることはとても大切です。
しかしそれは、単なるサイズの変更を意味するのでしょうか?私達は、それは違うと考えています。
お子様は身体と共に心や考え方、行動を発達させ、社会や環境の中での役割も変化していきます。私達の提案する製品は、サイズの違いだけでなく、お子様の身体的・社会的ステージに合った機能を備える、「お子様を中心に考えられた座位保持装置」です。

スクイーグル

スクイーグル シーティングシステムは、1 歳~5 歳位までのお子様とそのご家族が出会う「はじめての座位保持装置」として作られました。座幅や座奥行、バックサポートの高さなどを、お子様の成長に合わせて調整することができ、常に最適な状態で使用することができます。また、本体はシンプル・軽量にできており、座位保持装置を初めて取り扱う方々も、簡単に取り扱うことができます。

スクイーグルの詳細はこちら

マイゴー

マイゴー シーティングシステムは3歳~14歳位の成長期のお子様を対象に考えられた座位保持装置です。骨盤のサポートを中心に、座面の調整機能に優れています。お子様の身体サイズに合わせた調整、左右非対称のアライメントに合わせた調整も可能です。さらに成長による変化にも対応しながら、継続的にお子様への適合を保つことができます。

マイゴーの詳細はこちら

キット

キット シーティングシステムは、大きなお子様から成人まで対応可能なモジュラー式シーティングシステムです。サイズが大きいだけでなく、より多くの社会参加を実現するために、ユーザーの機能的な動きを引き出す為のさまざまな工夫がされています。また、体幹の側彎や回旋、関節の拘縮などのケースにも対応できる調整機能を備えています。

キットの詳細はこちら