膝関節装具
パテラプロ(8320)

膝関節前方の痛みに動的なアライメント調整

パテラプロは膝蓋骨のアライメントを動的に調整する膝装具です。屈曲伸展運動に伴い、膝蓋骨を正しい位置に誘導することで膝蓋骨周辺の痛みを軽減します。

用途

  • 膝蓋骨の支持
  • 膝蓋骨の保護
  • 膝蓋骨のアライメント調整

構造

面ファスナーとラチェットによる調整

アライメント調整用の各パーツは、面ファスナーやラチェット機構により調整ができるため、装着者に合わせて機能的に位置調整することができます。

簡単!ワンタッチ装着

使用開始時に各パーツの調節を完了させた後は、装着毎にパーツの位置を調節することなくワンタッチで着脱ができます。

引き上げループ

装具上部にある装着ループに指をかけて引き上げることで簡単に装着できます。動作によってズレ落ちてしまった場合にも、簡単に本体を引き上げることができます。

軽量で通気性に優れた素材

軽量で通気性に優れた生地を採用しています。
肌側に施されたグリップ加工がズレを防ぎ、心地よい装着感が得られます。非常に薄く、衣服の下に装着しても目立ちません。

膝蓋骨オープンデザイン

膝蓋骨を覆わないデザインで、膝関節屈曲運動を妨げません。

特徴

日常生活やリクリエーションをサポート

膝蓋骨の動的アライメント調整機能により、散歩、階段昇降、立ち座りなどの日常動作時における膝の痛みを和らげます。また、ハイキングやサイクリングなどの軽いスポーツ時における膝関節屈曲伸展時の膝蓋骨の動きを正しい範囲でトラッキングし、リクリエーション活動をサポートします。

優れたデザイン性

パテラプロは「美的感覚と機能性の融合性」により、ドイツデザインアワードの金賞など、3つの賞を受賞しており、機能性とともにデザイン性の高い製品といえます。

作用

膝蓋骨のトラッキングをサポートするパテラプロ

様々な分野の医療従事者との長年に渡る共同研究により、軽度屈曲での膝蓋骨のトラッキングをサポートするパテラプロが開発されました。また、パテラプロの有効性は、生体力学の研究テストや臨床テストにより検証されています。

動的なアライメント調整

支柱に内蔵されたバネの動き

支柱に内蔵されたバネによって動的にテンションが変化することで、膝蓋骨が的確にトラッキングされるように設計されています。膝関節を圧迫することなく、屈曲・伸展しながら正しい位置に誘導します。

【屈曲10‐30度】

高リスク 膝蓋骨のトラッキング不良(外側へ偏位)

外側方向への偏移が起きやすい膝関節屈曲10 ~ 30°(軽度屈曲)において、内側へのサポートを行い、膝蓋骨を正しい位置に誘導します。

【屈曲30度以上】

低リスク 膝蓋骨のトラッキング不良

膝が曲がることで膝蓋骨の支持性が安定してくる屈曲30°以上の角度においては、膝蓋骨サポートに取付けられた赤色の面ファスナーにより必要以上の負荷をかけないよう設計されています。

ビデオ

パテラプロの装着手順

パテラプロの装着手順をご覧いただけます。

膝前部痛(Anterior knee pain)の装着例

膝前部痛(Anterior knee pain)の方がパテラプロを装着して5日間の様子を動画でご覧いただけます。

試着品

デモ機・試着品をご希望の場合

本製品は、試着品をご用意しています。試着をご希望の場合は、医療機関、および義肢装具製作施設にご相談ください。

サイズ

【サイズの測り方】

イラストのように膝蓋骨中心から上下15cmの大腿部、下腿部の周径を測ります。

発注品番 左右 サイズ 適用範囲
      大腿周径(cm) 下腿周径(cm)
8320=R-XS XS 40~44 32~35
8320=R-S S 44~48 35~38
8320=R-M M 48~52 38~41
8320=R-L L 52~56 41~44
8320=R-XL XL 56~61 44~48
8320=L-XS XS 40~44 32~35
8320=L-S S 44~48 35~38
8320=L-M M 48~52 38~41
8320=L-L L 52~56 41~44
8320=L-XL XL 56~61 44~48

ダウンロード

膝関節装具 パテラプロ カタログ

FAQ

  • パテラ プロ はどこで入手できますか?

    医師の処方のもと、義肢装具製作所を通してご提供しております。ご試着・ご購入をご検討の場合は各医療機関にご相談ください。

  • パテラプロを装着した場合、どれくらいで痛みが軽減されますか?

    残念ながら、治癒の過程は一人ひとり違いますので、一般的な回答はありません。装着者の身体的なコンディションや慢性なのか急性なのか、リハビリテーションにどれだけの時間を費やしているかなどに大きく左右されます。

  • 術後にパテラプロを使用することはできますか?

    パテラプロは術後にもしばしば使用されており、痛みの軽減がかなり見られたという臨床症例も多数報告されています。しかしながら、訓練やリハビリテーション、治療の計画の中で適切に使用されることが重要ですので、先ずは主治医や担当のセラピストにご相談してください。

  • パテラプロは衣服の下に装着できますか?

    はい、パテラプロは非常に軽量で薄いため、衣服の下に装着しても目立ちません。通気性が良く、快適な装着感の生地を使用していますので、不快な臭いなどが発生することもありません。


関連製品