装具

オットーボックではさまざまな症状に対応する高品質な装具を開発・製造しています。装具は、ケガや病気の治療の際に、患部を効果的に保護・固定・可動制限することで治癒を促進します。また、治療後に後遺症として機能障害が残った場合には、低下したり失った機能を補ったり、変形の矯正をサポートしたり、痛みを軽減したりすることで、自由な動きを再び取り戻せるようにします。

オットーボックは著名な義肢装具士、医師、セラピストなどの協力を得て、新製品を開発しています。科学的な研究論文でオットーボックの装具の有効性が実証されています。肌に優しい素材、快適な装着感、扱いやすさなど、日常的に使いやすいということが装具にとっては重要な要素となります。

オットーボックの100年近い歴史の中で、「モビリティ:人の動き」は常に中心的なテーマとなってきました。私たちのゴールは、オットーボックの装具製品により、低下した運動機能を補助し、元の動きをとり戻せるようにサポートすることです。こちらのウェブページからオットーボックの装具製品の詳細情報をご覧ください。


総合カタログ2017

2017年4月に装具総合カタログの完成を予定しております。
総合カタログのご希望をWebから受け付けています。

詳細はこちら

装具とは

装具は、病気・ケガの治療の際に、患部を保護、サポートをするために装着したり、治療後に機能が低下したり失われたりした際に、その機能を補うために装着します。こちらから、装具の種類と役割などについて、詳しい情報をご覧いただけます。

詳細はこちら

部位別製品ラインナップ

オットーボック装具製品のラインナップを部位別にご覧いただけます。肩関節、手関節、体幹、膝関節、足関節など、様々な部位、様々な目的の装具をご紹介します。

詳細はこちら