パッションフォーパラリンピック

30年以上の間、オットーボックはパラリンピックムーブメントをサポートしてきました。パラリンピックのパートナーとして長いバックグラウンドと、1988年のソウル大会以来、修理サービスを提供してきた経験を活かして、夏季、冬季大会でアスリートをサポートしています。

オットーボックの修理サービスはモーターレースのコックピットと同じような役割を担っています。パラリンピアンが使用している義肢装具、車いすを修理、メンテナンスして、アスリートがなるべく早く競技に戻れるようにサポートする責任のある仕事です。

アスリートをサポートするというプライドと、モビリティが重要であるという思いから、オットーボックのパラリンピックに対する情熱(Passion for Paralumpics)が生み出されています。その情熱は障がい者と健常者の共生という感動を全世界で共有する情熱ともなっています。


世界パラ陸上競技選手権2017 ロンドン大会

オットーボックはロンドンで開催される世界パラ陸上競技選手権にて公式修理サービスプロバイダーとして、修理サービスを提供しました。

詳細はこちら

歴史と北京大会以後の大会

オットーボックは、1988年ソウルパラリンピック競技大会において初めて4人の義肢装具士により修理サービスを提供しました。

詳細はこちら

リオ2016 パラリンピック競技大会

29ヶ国から招集された100名からなるチームは14.500時間に及ぶ修理サービスを実施。1,162名のアスリートにサービスを提供し、トータル修理件数は3361件になりました。

詳細はこちら

オットーボックアンバサダー

オットーボックアンバサダーは世界の障がいをもつ人々に夢と希望を与え、スポーツや活動的な生活を後押しする活動を行っています。。

詳細はこちら

パラリンピックの修理サービス

オットーボックは夏と冬のパラリンピック競技大会において、義肢装具士や車いす技術者、溶接技術者からなるチームにより修理サービスを提供しています。

詳細はこちら

パラリンピックに参加しよう

オットーボックでは、競技者や観客だけでなく、多くの人にパラリンピックスポーツを体験していただき、パラリンピックへの情熱を広めたいと考えています。

詳細はこちら

スポーツ義足

オットーボックのスポーツ用義足は、優れた性能と耐久性が評価され、世界中のアスリートに使用されています。

詳細はこちら

スポーツ義足ランナー

スポーツ足部 ランナーのビデオをご覧ください。

詳細はこちら

パラスポーツ
オットーボック YouTube

オットーボックYouTube チャンネルでパラリンピックのアスリートやスポーツ義足などについて詳細をご覧いただけます。

詳細はこちら