足部 1C66 トリトンスマートアンクル

コンピューター制御足部

背屈(つま先が上がる)と、底屈(つま先が下がる)の動きをコンピューターで制御します。
これによって坂道や階段など路面環境に応じた歩行、歩行速度に応じた歩行が可能となります。

さらに0mm(素足)~最大50mmまで差高調整が可能なので、ハイヒールも履けます。屋内で靴を脱いだ時にも安全に歩くこともできます。

是非お試しください

  • よりアクティブに歩行したい方
  • 生活環境に坂道が多い方
  • 差高の異なる靴を履きたい方

試着をご希望の方は、担当の義肢製作施設へご相談ください。
ただし、試着品は本社取り寄せとなるため、準備に数週間かかる場合があります。納期に余裕をもってご依頼ください。

構造

センサー

足関節の調整が必要かどうかを判断するために、1歩毎に各センサーが収集した情報をマイクロプロセッサーにインプットし、歩行に適切な足関節の角度を制御しています。

歩行中は安全を考慮し、急激な変更はせず、徐々に角度を調整してくれます。

大きな足関節の動き

背屈(つま先が上がる)方向へ最大17°、底屈(つま先が下がる)方向へ最大17°の範囲で動きます。

この大きな足関節の動きで、様々なヒール高さの靴が履けるようになるだけでなく、坂道で足底が全面接地し、安定した立位をとることが可能となります。

指股付カーボン足部

足部本体は、カーボン足部トリトンLPと同等の機能を持ち、歩行時にダイナミックな反発力を得ることができます。
前足部に入っているスプリットトゥが、左右の動きにも対応してくれるため不整路面でも安定した立位を保つことが出来ます。

指股がついているのでサンダルも履けます。

サイズ

実長:150mm
実長は、フットシェルを履き差高0mmの状態で、足底から上部接続アダプターが被る位置までの高さ。荷重による踵部の圧縮分をあらかじめ考慮しています。
※差高10mmで1C60トリトンフットとほぼ同じ高さです。

重さ:1450g(25cm、フットシェル付)

足部サイズ:22cm~29cm

歩行の特徴

平地歩行

歩行速度の変化に応じて底背屈角度が調整されます。
ゆっくり歩きでは、遊脚期でのクリアランス確保のため背屈角度が増加します。
早歩きでは、素早く足底面を接地させるため底屈角度が増加します。

さらにトリトンLPとの組合せなので、分厚いカーボンでしっかりとした反発力を得ることができ、踏み返しもスムーズに行えます。
ヒールウェッジを交換し、踵の硬さを調整することも可能です。

感覚的なつま先の硬さをガリレオアプリで調整することができます。
この「感覚的」な硬さは底背屈の動きで調整されます。

不整路面歩行

トリトンLPの前足部のスプリットトゥが、不整路面における左右の安定性をもたらします。

坂道歩行

坂道の上りでは、クリアランスの確保のために背屈角度が大きくなります。身体の上前方への動きもサポートしてくれます。
坂道の下りでは、素早く足底面が接地するために底屈角度が大きくなります。

階段歩行

階段を上る時は、背屈が大きくなり踏み返しがしやすくなります。
これによって快適に階段を上る事ができ、疲労も軽減することが出来ます。

特殊機能

差高調整

0mm(素足)~最大50mmまで差高調整が可能です。

ハイヒールも履けます。おしゃれだって諦めない。
さらに屋内で靴を脱いだ時にも、つま先立ちにならず安全に歩くことができます。

差高調整は、ガリレオアプリまたは足部後方のボタンで操作することができます。

リリーフ機能

床面に足底面を沿わせる事ができます。
座っている時や坂道で立っている時などのソケット内の圧迫を軽減することができます。また見た目も自然になります。

簡単な操作でリリーフ機能を起動することができます。

アンクルロック機能

足関節を特定の角度でロックすることが出来ます。
エクササイズや梯子を上るなど、足関節が動いてほしくない場面で有効な機能です。

簡単な操作でアンクルロック機能を起動することができます。

アンクルフリー機能

足関節が15秒間フリーになる機能です。
ズボンを履いたりする際に、足関節が動くので作業がしやすくなります。

アンクルフリー機能は、ガリレオアプリで起動することができます。

Galileo ガリレオアプリ

ご自身のスマートフォンやタブレット端末で使える専用アプリです。
トリトンスマートアンクルとの接続を構築し、差高調整や特殊機能を起動することができます。
また1C66のバッテリー残量も確認することができます。

稼働環境:

  • iOS 7.0 以上 (2017.2現在)
  • Android 4.4.0 以上 (2017.2現在)

充電

充電

充電口は本体の後方にあります。
充電が開始するとLEDライトが黄色に点灯し、満充電になると緑色に点灯します。

1回の充電で、最大72時間稼働可能です。
使用可能時間は、使用状態によって大きく異なりますので、必ず毎日充電を行ってください。

約2~3時間で満充電になります。毎晩寝る時に充電していただければ、朝充電が完了しています。

組合せ

大腿義足

1C66トリトンスマートアンクルは状況に応じて足関節の動きが大きくなるため、大腿義足でお使いになる場合は、安全のため必ず「デフォルトスタンス機能」を持ち合わせたオットーボックのコンピューター制御膝継手との組み合わせでお使いください。

デフォルトスタンス:基本設定が立脚モード(イールディング抵抗が効いた状態)にあり、条件を満たした時のみ遊脚相(抵抗が低い状態)へ切り替る仕組みの事です。

C-Leg4 コンピューター制御膝継手 (完成用部品)

1997年に世界で初めて歩行の全て(立脚相と遊脚相の両方)をコンピューター制御する義足として発売されて以来、進化し続けているコンピューター制御膝継手です。

→C-Leg4の詳細はこちら

Genium コンピューター制御膝継手

ジニウムは、従来のコンピューター制御膝継手よりも優れた機能を有するだけでなく、より自然な動きや人間本来の歩容に近似した歩行を獲得し、そして日常生活の幅をさらに広げたいという、ユーザーの強い要望を受けて開発された膝継手です。

→ジニウムの詳細はこちら

Genium X3 コンピューター制御膝継手

ジニウムX3は、抜群の安定性と機動力を兼ね備えたジニウムの基本機能に加え、防塵、防水、耐腐食性が最高レベルの膝継手です。

→ジニウムX3の詳細はこちら


下腿義足

パッシブまたはアクティブのバキュームシステムとの組合せでのご使用ください。

ワンウェイバルブ、ハーモニーシステム、DVSなど。

→懸垂システム4R220 DVSの詳細はこちら

ダウンロード

足部 1C66 トリトンスマートアンクル カタログ


関連製品


関連動画