電子制御膝継手 C-Leg4(完成用部品)

進化し続けるC-Leg

1997年に世界で初めて歩行の全て(立脚相と遊脚相の両方)をコンピューター制御する義足として発売されて以来、進化し続け、このたび4世代目のC-Leg (通称C-Leg4)が登場しました。

さらにセンサーの検知能力が向上し、歩行の状態をより瞬時に把握することが可能になりました。これによって遊脚相への切替えタイミングが、より正確に把握できるようになり、また躓きに対する回避能力も向上しました。

路面の変化や歩行スピードを意識することなく、友達と会話をしながら歩いたり、ウィンドーショッピングを楽しんだり、そんなあたり前の生活を可能にするのが、C-Legです。

試着をご希望の場合は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

技術

4世代目のC-Leg、通称『C-Leg4(3C98-3)』が登場しました!
従来のC-Legの基本機能を継承しつつ、安全面と機能面においてさらに進化しています。
さらに新しいプロテクターも登場。

C-Leg4は「デフォルトスタンス」という基本設定に、「コンピューター制御」された「油圧調整」や「イールディング機能」を組み合わせることで、安全性と活動性の両立を実現しています。

これらの総合的な技術によって、安心して義足に荷重できるようになり、階段を交互に降りたり、義足と健側の両方にバランスよく体重をかけながら椅子に座ったりすることが可能となります。さらに、歩行速度に対する追随性が幅広いため、様々な速度での歩行が可能となります。

プラスαの動きを得ることができるようになるだけでなく、健側の負担軽減にもつながります。

1. C-Leg4のコンピューター制御

センサー能力が向上しました。

C-Leg4の頭脳であるマイクロプロセッサーが、歩行のどのタイミングなのか、進んでいる方向、歩行スピードなど様々な情報を1秒間に100回の頻度で情報収集しています。

ジャイロセンターが搭載されたことで、路面環境に関わらず、遊脚相(義足が地面から離れて振られている期間)へ切替える、適切なタイミングをより正確に把握することができます。

C-Leg4は、歩行中すべての期間(立脚相と遊脚相の両方)をコンピューターで制御しています。

2. デフォルトスタンスの利点

オットーボックのコンピューター膝継手は、「デフォルトスタンス」を採用しています。

デフォルトスタンスとは、基本設定が立脚モード(イールディング抵抗が効いた状態)にあり、条件を満たした時のみ遊脚相(抵抗が低い状態)へ切り替る仕組みです。

この「デフォルトスタンス」によって、立っている時、歩行中の足が地面に接している間では、常に抵抗が効いた状態のため、膝折れの心配を極力減らすことができます。

コンピューター制御膝継手は、高活動ユーザー向けと思われがちですが、この「デフォルトスタンス」の発想は、確実な安定が必要な低活動の方に非常に有効です。

ぜひご試着ください。

3. 水しぶきに対する防水

C-Leg4は激しい雨にも耐える全天候対応の防水機能を備えています。
急な天候変化でも安心してお使いいただけます。

完全防水ではありません、水に濡れた場合は奇麗に拭き取り乾かしてください。
またソケット周辺パーツや足部にはご注意ください。

歩行の特徴

1. 平地歩行

C-Leg4は、膝がしっかり伸びていること、膝が前方へ傾いてきたこと、そして前方へ動いていることなどの歩行の動きを検知して遊脚相へ切替わります(膝が曲がります)。センサー能力の向上によって、路面環境に関わらず、より切替えのタイミングを的確に制御することができます。

遊脚相(義足が地面から離れて振られている期間)では、歩行速度や歩幅に関わらず、一定の角度(65°)に曲がります。両側義足の方や、低活動の方でゆっくり歩かれる場合でも、地面との間隔が充分にとれ安全な歩行が可能です。

この65°という角度は人が普段歩く時に振りあがる角度のため、見た目の歩容も綺麗になります。

2. 抜群の速度追随性

ゆっくり歩きから、早歩きまで1歩目から反応します。

街中で友人と一緒に、おしゃべりしながら歩行スピードを合わせて歩いたり、子供と遊んだり、活動範囲を広げて、日常生活を楽しんでください。

C-Leg4が常に油圧を調整することで、抜群の速度追随性が実現されます。

3. 後ろ方向への歩行

義足側で後方に1歩踏み出しても、膝折れすることがなく安全です。
それはC-Leg4のセンサーが、進む方向を検知しているためです。

街中で不意に前方の人が止まったり、何かを避けるなど、とっさに義足を1歩後方に踏み出さなければならない場合でも安全です。

向上した機能の一つです。

特殊機能

1. 立位機能

膝継手を曲げた状態で静止すると、膝継手は瞬時にロックします。歩こうとすると瞬時に解除されます。
この機能は直感的に働きます。

信号待ちや電車で立っている時、ちょっとした立ち話の時でも、C-Leg4に体重を預けることができるため、健側の負担軽減にも繋がります。

新しく追加された機能です。
C-Leg4の新機能の中で、最も評価の高い技術の1つです。

2. 座位機能

座位をとるとC-Leg4が検知し、自動的に膝の抵抗値をゼロにします。これによって、足の位置を自由に動かしやすくなります。

また、この時C-Leg4は省エネモードに自動で切替わるため、バッテリーの消費を抑えることができます。

立ちあがる瞬間には、歩行モードに切替わります。

新しく追加された機能です。

3. マイモード

C-Leg4には、通常の歩行モード以外に、2つのモードを設定することができます。

  • 「一定角度以上曲がらないようにロックする」ことが可能です。数種類から選択可能です。
    立ち仕事でも、安心してC-Legに荷重がかけられるので、作業に集中できます。また、電車やバスで長時間立っている場合などにも喜ばれている機能です。

  • 「全く抵抗がないフリーの状態」にすることも可能です。
    自転車に乗る場合にとっても便利です。通常の歩行モードのまま長時間自転車に乗ると、シリンダーが熱を持つことがあります。ご注意ください。

モードの切替えは、つま先のキックや、リモコン、アプリで操作することができます。

充電

充電

1回の充電で約40~45時間使用が可能です。
使用可能時間は、使用状態によって大きく異なりますので、必ず毎日充電を行ってください。

約5時間で満充電となります。毎晩寝る時に充電していただければ、朝充電が完了しています。

<急速充電>
空の常態から約1時間で、30%まで急速充電されます。
万が一充電を忘れてしまった場合は、朝出がけに1時間だけでも充電してください。

構成パーツ/カラー

1. カラーバリエーション

2色からお選びいただけます。

(左) パールブラウン
(右) シャドーグレー

2. チューブアダプター34mm径 (完成用部品)

トーション機能付きのチューブアダプターも選択することができます。

(左) 2R57 / 2R58 標準 チューブアダプター
(中) 2R67 トーション機能付き チューブアダプター
(右) 2WR95 チューブアダプター防水加工

アクセサリー

1. 4X860 プロテクター (完成用部品)

C-Leg4専用のプロテクターです。

足首部分の黒いアンクルカバーは、足部のと接続することができ、綺麗な仕上がりになります。

2. 4P863 シールドインサート(完成用部品)

プロテクター前面のカバーは3種類からお選びいただけます。

3. コックピットアプリ

ご自身のスマートフォンやタブレット端末で使える専用アプリです。
C-Leg4との接続を構築し、モードの切替えや設定値の微調整を行うことができます。
またバッテリー残量や、毎日の歩数なども確認することができます。

稼働環境:
Android 4.0.3 以上 (2016.4現在)

新しく追加された機能です。

4. リモートコントロール

掌に入る小さなリモコンです。
C-Leg4との接続を構築し、モードの切替えや設定値の微調整を行うことができます。
またバッテリー残量や、毎日の歩数なども確認することができます。

推奨足部

1C40 Cウォーク(完成用部品)

Cウォークは、カーボンスプリングのユニーク構造により、全ての歩行段階において、生理学的で調和のとれた踏み返しと快適かつダイナミックな歩行が可能です。

→1C40の詳細はこちら

1C63 トリトンLP (完成用部品)

1C60トリトンフットの「滑らか」で「力強い」歩行を、スペースの限られた高活動の方へも実感していただくために、低床設計を実現しました。

→1C63の詳細はこちら

1C64 トリトンHD (完成用部品)

高活動向けのカーボン足部1C60の構造をそのままに、チタンアダプターを採用しました。

→1C64の詳細はこちら

1C30 トライアス (完成用部品)

「軽量」「歩行が滑らか」「身体に衝撃が少ない」「疲れにくい」など、皆様から高い評価を受ける、大人気の足部です。

→1C30の詳細はこちら

1C10 テリオン (完成用部品)

カーボンとフォームベースを組合わせることで、カーボンの特性を生かしつつ、低~中活動の方が安心してお使いいただける足部です。

→1C10の詳細はこちら


フィットネス

Fitness for amputees ~ 切断者のためのフィットネス ~

切断者の皆様のために考案された、気軽にフィットネスができるアプリです。
数多くのトレーニング実績を持つオットーボック社の理学療法士が、自宅で手軽にできるシンプルな動作を厳選しました。
義足を履きこなすために必要な筋力やバランス感覚を得るのに役立ててください!
動画やイラストで分かりやすく説明されていますので、スマートフォンやタブレット端末にダウンロードして気軽に楽しめます。

対象:Android , iOS

→フィットネスアプリの詳細はこちら

ダウンロード

C-Leg4 カタログ

C-Leg4アプリ使用ガイド

C-Leg4リモコン使用ガイド

FAQ

  • C-Leg4を試着することはできますか?

    はい、できます。

    C-Leg4の機能は装着しなければ分かりません。是非試着されることをお勧めします。

    ご希望の日程をいくつか担当の義肢製作施設に伝えて下さい。義肢製作施設とオットーボックにて日程を調整後、試着品をご用意します。また、調整や歩行指導を行う専門スタッフを派遣することも可能です。試着、スタッフ派遣は無料です。

  • C-Leg4 はどこで手に入りますか?

    C-Leg4はライセンスを取得している義肢製作施設を通して購入することができます。

    現在担当の義肢製作施設がライセンスを取得していなくても、新たにライセンスを取得することは可能です。詳細は担当の義肢製作施設にお問い合わせ下さい。

    C-Leg4 を取扱っている全国の義肢製作施設はこちらをご覧ください。

  • C-Leg4には保証がありますか?

    はい。

    C-Leg4(3C98-3)には、基本の3年保証のほかに、6年保証のプランもございます。

    保証には、決められた時期に定期メンテナンスを受ける必要があります。詳細は義肢製作施設にお問い合わせ下さい。

  • C-Leg4は公費で支給されますか?

    C-Leg4(3C98-3)は2016年4月1日より完成用部品として認可されています。

    しかしながら、支給の判断はユーザーの方一人一人の状況によって異なります。担当の義肢製作施設にご相談ください。

  • 充電はどれくらいもちますか?

    約5時間でフル充電となり、40-45時間の使用が可能です。使用可能時間は、使用状態によって大きく異なりますので、必ず毎日充電を行ってください。

  • 充電が切れるとどうなりますか?

    膝が折れない、非常に安定した状態に切り替わります。

    なお、充電残量が少なくなると、C-Leg4本体が振動やビープ音でお知らせします。


取扱義肢製作施設


関連製品


関連動画