4R220 DVSダイナミックバキュームシステム
(完成用部品)

シンプル&ユニークな懸垂システム

下腿義足用の新しい発想の懸垂システムです。
歩くことでソケット内の空気を排出するシンプルな仕組みで、断端とソケットの一体感を得ることができます。

是非お試しください。

  • ピン式ライナーの懸垂では満足していない方
  • 義足との一体感を求める方
  • 義足の安定性を求める方

ご興味のある方は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

特徴

歩くことで空気を排出

4R220と専用ライナー6Y94の特殊な構造で、歩く時の上下運動を利用して、ソケット内の空気を強制的に排出します。
空気が排出された後は、ソケット内で起こる不快な上下運動を防ぎ、義足との一体感を得ることができます。
数歩でソケット内の空気は排出されます。

懸垂性

スリーブと併用しソケット内を密閉します。
歩行の度に空気が排出されるので、優れた懸垂性が保たれます。

幅広い適応

DVSは低活動から高活動まで幅広い活動レベルに適した懸垂システムです。
柔らかい熱可塑性のコポリマーライナー6Y94と組合わせて使用するため、低・中活動の方にもお勧めです。

コンパクトサイズ

コンパクト設計で、スペースの限られる方でもお使い頂けます。
ハーモニーやピン式と比較して、足部の選択肢を制限しません。

仕組み

DVSの仕組み

歩くことで懸垂力がアップする仕組みをご紹介します。
数歩でソケット内の空気は排出されます。スリーブでソケット内を密閉しているため懸垂力が保持されます。

遊脚相

遊脚相で非荷重になると、DVS本体のマグネット部分は上に移動し、ソケット内の空気がDVS内に引き込まれます。

立脚相

立脚相で荷重されると、DVS本体のマグネット部分は下に移動し、引き込まれた空気が外部に排出されます。

組合せ

6Y94 DVSライナー

遠位端にマグネットが付いたコポリマー製のDVS専用ライナーです。
前面は6mm厚で骨突起を保護、後面は3mm厚で膝が曲げやすい仕様です。

円錐形もあります。

453A3 / 453A4 デルマプロフレックスニースリーブ

スリーブでソケット内を密閉します。
内側はコポリマー素材で伸びが良く、さらに15°の屈曲角度付きで膝の動きを妨げません。

453A3:膝から近位端までの長さ26cm
453A4:膝から近位端までの長さ18cm

ダウンロード

4R220 DVSダイナミックバキュームシステム


関連製品


関連動画