義手の専門用語

上腕義手

肘と肩の間で切断した場合に使用する義手のことです。
切断レベルによる義手の種類です。

手先具(ハンドやフック)、手継手、肘継手と、それらパーツとソケットをつなぐアダプターで構成されます。

前腕義手

手首と肘の間で切断した場合に使用する義手のことです。
切断レベルによる義手の種類です。

手先具(ハンドやフック)、手継手と、それらパーツとソケットをつなぐアダプターで構成されます。

装飾義手

外観を補う事を目的に使用する義手のことです。
機能別の義手の種類です。

手を開閉するなどの機能が備わっていないため、軽量で見た目が美しいのが特徴です。

パッシブ義手

装飾義手の一種。
他動的にハンドの形状を変えられたり、荷重が可能(一部製品のみ)などの機能を有します。

能動義手

身体の動きでケーブルを操作し、手先具の開閉や、肘継手の屈曲伸展を行う義手システムのことです。
機能別の義手の種類です。

随意開き式ハンド(V/O)または、随意閉じ式ハンド(V/C)と組合わせて使用します。

筋電電動義手

脳の命令により筋肉が収縮する際に発生する微弱な電流である筋電(表面筋電位)が発生します。
この筋電を専用の「電極」で採取し、モーターを動かすスイッチとして利用する義手システムのことです。
把持力が強い、作業空間を選ばないなど、他の義手システムにはない特徴があります。

機能別の義手の種類です。

手先具

手の機能や外観を補う義手の部品です。
手の形をしたものや、作業に特化した形状のものがあり、個々のユーザーの要望に合わせて選択します。

随意開き式(V/O)

能動義手と組み合わせて使用する手先具の開閉システムのことです。
ケーブルを引く事でハンドが開き、ケーブルを戻すと閉じる仕組みです。

随意閉じ式(V/C)

能動義手と組み合わせて使用する手先具の開閉システムのことです。
ケーブルを引く事でハンドが閉じ、再度ケーブルを引く事でハンドが開く仕組みです。

肘継手

肘の機能を代用する継手です。
前腕部の形状した継手や、支柱式の継手などがあります。

手継手

前腕部のソケットと手先具を接続するパーツです。
掌背屈する機能や、回旋する機能を持った継手もあります。

アームライナー

断端をソックスのように覆い、断端の軟部組織と硬いソケットの間の摩擦などを防ぐ第2の皮膚のようなカバーのことです。
断端をソケット内で正しい位置に固定できる懸垂システムと共に使用します。

引き布

義手を装着するための布や筒状の袋のようなものです。
断端に被せて一緒にソケットに引き込み、義手を装着します。

ソケット

断端を収納する部分で、人と機械のインターフェイスとなります。
適合の良さが重要となるため、断端の形状とユーザーの動きにぴったりと合うように個別に製作されます。