義手パーツ:肘継手

肘継手は、上腕義手、肩義手で肘の機能の代わりをするパーツです。
主な肘継手は肘を曲げることができます。その動きを固定する方法にいくつか種類があります。

切断レベルによる義手の種類については「義手の専門用語」を参照ください。

→義手の専門用語はこちら

肘継手

12K19 / 12K5 手動単軸ブロック肘継手 (完成用部品)

前面のスライドボタンで肘継手のロック、アンロックを行うことができます。
プラスチック製のため軽量です。

殻構造用の義手パーツです。

→12K19/12K5の詳細はこちら

12R6 肘継手 マニュアルロック (完成用部品)

骨格義手用の義手パーツ、上腕義手用です。

内側のレバーで、肘の角度を任意の位置でロック・アンロックを行うことができます。
操作がとても簡単です。

12R7 肘継手 マニュアルロック (完成用部品)

骨格義手用の義手パーツ、肩義手用です。

内側のレバーで、肘の角度を任意の位置でロック・アンロックを行うことができます。
操作がとても簡単です。

付属のパーツ(13R7)と上腕部のチューブを取替えることで、12S4と接続することができます。


関連パーツ