12K19/12K5 手動単軸ブロック肘継手 (完成用部品)

操作が簡単

殻構造義手用の肘継手です。
軽量で外観が良く、肘関節のロック・アンロック操作を簡単に行うことができます。

12K19は手首取付け部分が12K5よりも細く、小さいハンド向けです。

興味のある方は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

特徴

肘の固定が簡単

ロックボタンをスライドさせる事で肘の角度を動かし固定することができます。

12K19は、8°刻みに10段階に固定できます。
12K5は、8°刻みに13段階に固定できます。

内外旋の調整

上腕部分で回旋を行うことができます。また回旋の硬さを調整することができます。
上腕部分が回旋できることで、肘を曲げた時に前腕部を身体に近づけたり、遠ざけたりすることができます。

軽量

プラスチック製で軽量です。
長時間義手を装着していても、身体への負担が軽減されます。

組合せ手継手

10V39 / 10A30 屈曲手継手 (完成用部品)

ボタン操作で、掌屈(手首を手のひら側に動かす)/背屈(手首を手の甲側に動かす)、回旋(手首を回す)、手先具の取外しを簡単に行うことができます。
これらの角度調整が行えることで、様々な状況に対応する事ができ、作業の幅が広がります。

本体の外径は12K5のみに合わせることができます。

→10V39/10A30の詳細はこちら

10V18 / 10V36 手継手 面摩擦式 (完成用部品)

ゴムワッシャーの摩擦で手先具の回旋を必要な角度に固定できる手継手です。
取付ネジがミリネジ仕様(10V18)と、インチネジ仕様(10V36)あり、様々なアダプターと取付けることができます。

本体の外径は12K5、12K19の両方に合わせることができます。(ミリネジ仕様のみ)


関連製品