ランニング クリニック
金メダリストとともに、走る喜びを分かち合おう!!

多くの下肢切断者の皆さんに、スポーツを体験し、走る喜びを感じる機会を持っていただけるように、オットーボックでは世界各国でパラリンピックの金メダリストを指導者とした「ランニングクリニック」を開催しています。
2015年8月には日本でも初めて開催されました。多くの皆様からの継続開催を望む声にお応えし、2016年は季節を変えて11月に開催し、今年もまたたくさんの感動と思い出を残して終了いたしました。

ランニングクリニック2015

2015年8月21~23日、大腿切断者を対象として、3日間のランニングクリニックを開催しました。開催レポートをこちらでご覧いただけます。

詳細はこちら

ランニング クリニック2016

2016年11月11~13日、下肢切断者を対象としたランニングクリニックが開催されました。開催概要やレポートはこちらからご覧いただけます。

詳細はこちら