出展のお知らせ 2018年
第34回日本義肢装具学会学術大会 JSPO

第34回日本義肢装具学会学術大会(名古屋)に出展しました。
【会場】名古屋国際会議場
【日程】2018/11/10(土) ~ 2018/11/11(日)

大会期間中、オットーボック展示ブースおよび特別講演、ランチョンセミナーにお越しいただきありがとうございました。

特別講演 / ランチョンセミナー

【特別講演】
リハビリテーション支援機器の最前線
~脳卒中後のリハビリテーションにおける装具の効果と実際~

座長:芳賀 信彦 先生 (東京大学大学院医学系研究科 外科学専攻 感覚・運動機能医学講座 リハビリテーション医学分野)
演者:Milana Mileusnic, PhD
日時:2018年11月10日 (土) 15:30 ~ 16:30
会場:第2会場 4号館1F 白鳥ホール(北)

「ドイツにおけるストロークの治療及びリハビリサポートの最前線と装具の関係について」ご紹介します。演者のMilana はOttobock 社の臨床試験を10年以上監督しています。電子制御膝継手Genium,Kenevoの研究と体系的なレビューの執筆、C-Braceの研究設計を手掛けており、今回はオモニューレクサプラス、ウォークオン、C-Brace ( 脳卒中、AOPA 2017 Thranhard 賞)などの臨床経験も交えてご紹介します。

【ランチョンセミナー】
Kenevo による切断者リハビリテーションの最前線
~その開発背景と臨床経験~

座長:陳 隆明 先生 (兵庫県立総合リハビリテーションセンター)
演者:Milana Mileusnic, PhD
日時:2018年11月11日 (日) 12:50 ~ 13:50
会場:第3会場 1号館4F レセプションホール

低活動ユーザー向けコンピューター制御膝継手Kenevo (ケネボ)は、高齢化社会に欠かすことのできない様々な安定性の機能を備えます。ケネボの開発から評価まで携わったMilana Mileusnicより、その機能と、ヨーロッパにおける最新の臨床評価についてご説明します。

【整理券】
先着順 *お弁当の整理券はなくなり次第終了となりますが、整理券が無くても聴講はしていただけます。
配布日時:11月11日 (日) 7:00 ~ 11:30 (予定)
配布場所:1号館1F アトリウム (予定)


【展示ブース:義足】

Kenevo コンピューター制御膝継手

Kenevoは、低活動ユーザーや高齢で安定感を必要とするユーザーにとって安心のアシスト機能を搭載しています。

機械式の膝継手では、多種多様な機能を搭載することは不可能ですが、コンピューター制御だからこそユーザーの可能性を制限することなく、安定性を提供することができます。

→Kenevoの詳細はこちら

Meridium コンピューター制御足部

メリディウムは足関節の大きな動きと、それに連動してMP関節の動きまでコンピューター制御する、世界唯一(2018年6月現在)の足部です。

メリディウムの動きを一度体感すると、今までの足部との違いに驚かれることでしょう。ダイナミックな動きがもたらす快適性と、緻密に制御された安定性は、人間の足のよう。まさに、革命的足部です。

→メリディウムの詳細はこちら

→メリディウムのユーザー動画はこちら(YouTube)

4R10=111 クイックチェンジ

クイックチェンジは、ソケットはそのままに、ユーザー自身で足部を交換できる便利なアダプターです。

→クイックチェンジの詳細はこちら

→ユーザー動画はこちら(YouTube)

6Y95=C6 3Dクッションライナー 下腿用
6Y95=L6 3Dロッキングライナー 下腿用

6Y93が生まれ変わって新登場。
前面は6mm厚で骨突起部をしっかりサポート。後面は3mm厚なので膝の曲げ伸ばしを妨げません。

コポリマーは、非常に柔らかくクッション性が高いという特徴があります。そのためソフトインサート代わりの使用にも適しています。

→6Y95の詳細はこちら

6Y78 シリコーン3Dライナー 抗菌加工 下腿用
6Y88 TF 3Dライナー 抗菌加工 大腿用

3Dライナーが抗菌加工になりました!

→6Y78 の詳細はこちら
下腿断端は、骨の出っ張りも多く複雑な形状をしているため、フィット感の有無が履き心地の良さを左右します。また膝関節の動きを妨げない事も重要です。
そんな下腿の解剖学的な形状に着目し、骨突起部の保護、快適な装着感、膝の曲げやすさを追求した結果生まれたライナーです。

→6Y88の詳細はこちら
大腿切断特有の豊富な軟部組織を、適切な位置に収納することを目的に、生まれました。
立体構造で断端全体にフィットするため、部分的な圧迫や緩いといった不快感を軽減してくれます。

【展示ブース:装具】

上肢懸垂用肩関節装具 オモニューレクサ プラス 5065N

オモニューレクサプラスは、脳卒中片麻痺の肩関節亜脱臼を対象にした上肢懸垂用装具です。
ショルダーカフと前腕カフ、それらのパーツを連結する2本の懸垂ストラップで構成されています。

→オモニューレクサプラスの詳細はこちら

→自己装着動画はこちら(YouTube)

前面支持 短下肢装具 ゴー オン 28U70

ゴーオンは下垂足の方が、つまずくことなく前に歩み続けられるように開発された前面支持の短下肢装具です。
柔らかい布地でできているソフトカバーは装着感も良くできています。取り外してお洗濯も可能なので、清潔に保つことができます。

→ゴーオンの詳細はこちら

→ゴーオンの特徴動画はこちら(YouTube)

カーボン製短下肢装具 ウォークオンリアクション 28U24

ウォークオンリアクションは筋力が低下したユーザーの歩行をサポートする装具です。
遊脚相で背屈を補助をするため、つまずきや転倒の危険性が軽減され、小さな障害物や不整地でつま先が簡単にひっかかることがなく、安心して歩行することができるようになります。

→ウォークオンリアクションの詳細はこちら

変形性膝関節症用短下肢装具 アジリウム フリーステップ 50K4

アジリウムフリーステップは変形性膝関節症のために開発されました。荷重時に膝関節に働きかけ、痛みを軽減します。

→アジリウムフリーステップの詳細はこちら

→アジリウムのユーザー動画はこちら(YouTube)


関連情報