参加のお知らせ
第37回 日本義肢装具学会学術大会 JSPO

現オット―ボックのオーナーであるハンス ジョージ ネーダーによる海外招待講演、シンポジウムではパラリンピックにおいてオットーボック修理サービスセンターで活躍された、全国の義肢装具士の皆様に体験談や裏話を伺います。
またとない内容となっています、是非ご覧ください。見逃した方には録画配信もあります。

視聴はこちらから → 日本義肢装具学会学術大会HP / マイページ

<開催期間>
2021年10月16日 ~ 2021年10月17日(Web開催)
2021年10月08日 ~ 2021年11月15日(オンデマンド開催)

JSPO講演ハンスジョージ

海外招待講演

Digitalisation of the O&P industry -based on traditions of a trade.

現オーナー自らが語るオットーボックの今と未来。急速にデジタル化する世界で、義肢装具業界、そしてオットーボックが進むべき道とは. . . 。

演者:ハンス ジョージ ネーダー(Ottobock SE & Co. KGaA)
座長:川村慶 先生(川村義肢株式会社 / パシフィックサプライ株式会社)

日時:2021年10月16日 (土) 15:30 ~ 16:30


共催シンポジウム2

アフターパラリンピック- 多様性の修理サービス-

延期を経て、コロナ禍での開催となった前代未聞のパラリンピック。
それでも4,400名あまりの参加者が集い、オットーボックの修理サービスセンターは依頼で溢れました。技術者としてこの現場に参加した全国の義肢装具士の皆様に、ありのままの経験や裏話、今後への学びを伺います。

演者(50音順 / 修理サービス参加時の所属):
- 池田慎都 先生(株式会社 松本義肢製作所)
- 大野祐介 先生(公益財団法人 鉄道弘済会 義肢装具サポートセンター)
- 近藤友紀子 先生(有限会社 木村義肢工作研究所)
- 唐内健太 先生(学校法人 神戸医療福祉専門学校 三田校)
- 中嶋政勝 先生(株式会社 P.O. イノベーション)
- 深谷香奈(オットーボック・ジャパン株式会社)
座長:加藤弘明 先生(菰野厚生病院 / 日下病院)

日時:2021年10月16日 (土) 13:30 ~ 15:00

jspoパラリンピック

jspo義肢装具講演

JSPO 講演情報

海外招待講演:2021年10月16日 (土) 15:30 ~ 16:30
シンポジウム:2021年10月16日 (土) 13:30 ~ 15:00


バーチャル展示会

義足・義手・装具製品のバーチャル展示を行っています。
是非お立ち寄りください。

【展示期間】
2021年10月08日 ~ 2021年11月15日(オンデマンド開催)


関連情報