車いすクッション クラウド

車いすクッション クラウド

カスタマイズも可能な、最高級の座り心地

特殊流動体フロームを全面に使用し、最適なクッション形状と安定性を提供するのが「クラウド」です。
フロームを小さなパックに封入したフロームセルを並べることで、長期間の使用でもフロームが偏らず、底付きを起こさない安心の設計です。

製品ポイント
・安定性、支持性に優れる
・抜群のフィット感
・頻繁な調整が不要

こんな方におススメ
・姿勢の保持が困難な方
・支持性や安定性を重視する方
・形状をカスタマイズしたい方

クラウドは試乗品をご用意しています。
試乗をご希望の場合は、担当の医療機関および車いす・補装具販売店へご相談ください。

特徴

車いす用クッション:クラウドの素材フローム

フロームとは

軽量で微細な粉末オイルを含ませ、流動体を持たせた、独自の素材です。
身体形状に合わせて自由に変形するが、反発性を生じないため、局所への圧力集中を抑えながら、高いフィット感と安定性が得られます。

車いす用クッション:クラウドの優れた圧力分散性

フロームの利点

フロームは高い変形性能を持ちながら反発性を生じないため、座るだけで身体形状に合わせたクッション形状が形成されます。

その結果、高い圧力分散性と同時に安定感が生み出されます。

*フロームセルを定期的にもみほぐすと、より高いフィット感を生み出すことができます。

車いす用クッション:クラウドの優れた圧分散性

フロームセルの並べ替え

フロームセルには3種類の柔らかさがあり、初期状態では表面のカバーの色に沿って配置されています。

身体状況に応じてカスタマイズしたい場合は、クッションの底面からフロームセル取り出して並べ替えるだけで、クッションの形状や特性を変えることができます。

赤:ハード
黒:ミディアム
青:ソフト

車いす用クッション:クラウドの構造

クラウドの構造

クッションの形状を保ち、クッション周辺部からの支持性を高めるため、クラウドはフロームが封入されたレールセルで側方・後方を囲んでいます。

クッション上面がすべてフロームで構成され、臀部・大腿部を隙間なく包み込むことで、より優れた安定感を作り出します。

座面の安定性は、体幹・上肢・頭部の安定性や機能的動作を生み出します。

製品紹介video

車いす用クッション クラウド動画

動画:車いすクッション「クラウド」を使いこなそう

3種類のフロームの調整方法、フローム配置によってどのように圧力分散が変化するのかなど、詳しくご紹介しています。

ぜひ動画をご覧ください。

サイズ表

体重制限 : 250Kg

製品重量 : 3.2Kg(40x40cm)

厚み : 11cm

発注品番 奥行
476C00=FFC14x14 35cm 35cm
476C00=FFC14x16 35cm 40cm
476C00=FFC15x15 38cm 38cm
476C00=FFC15x16 38cm 40cm
476C00=FFC16x16 40cm 40cm
476C00=FFC16x16.5 40cm 42cm
476C00=FFC16x18 40cm 46cm
476C00=FFC16.5x16 42cm 40cm
476C00=FFC16.5x16.5 42cm 42cm
476C00=FFC17x18 43cm 46cm
476C00=FFC17.5x16.5 44cm 42cm
476C00=FFC18x16 46cm 40cm
476C00=FFC18x18 46cm 46cm
476C00=FFC18x16.5 46cm 42cm

* 上記以外のサイズも幅広くご用意しています。(最大61 x 40cm )


ダウンロード

車いすクッションラインナップカタログ

車いすクッションラインナップ

クッション クラウド
フロームセル デザイン変更のお知らせ


関連製品