装具とは

装具とは、病気やケガなどにより身体の機能が低下したり、失われたりした際に、その機能を補ったり、患部を保護、サポートするために装着するものです。装着する部位や使用目的などによって様々な種類がありますが、オットーボックの装具製品は、治療や更生を目的とし、医師の処方に従って、義肢装具士が装着・適合を行う製品です。
ここでは、装着者向けに装具に関する基本的な情報をご紹介いたします。

装具の種類・分類

装具の分類・装着部位

装具は装着される部位や機能によって大別されます。オットーボック装具製品は装着される部位別にご案内しています。

詳細はこちら

疾患別

装具の分類・疾患

疾患別に装具をご案内しています。

疾患別の装具はこちら

装具製作パーツ

ジョイントシステム(製作用パーツ)

オットーボックでは、装具に使用するパーツを取り扱っています。必要なパーツを組み合わせて使用するモジュラーシステムを取り入れています。

製作用パーツはこちら

装具の使用・購入について

装具の使用・購入について

皆様により適した製品を使用いただくためのご案内です。

詳細はこちら

ビデオギャラリー

動画集

オットーボックの装具製品の装着方法や装着してスポーツを楽しむユーザーの生活をYoutubeでご覧いただけます。

Ottobock Japan YouTube装具編はこちら