オットーボック社100年の歴史

ピープル ファースト

100年間、私たちが注力してきたこと全ては人に関することでした。「人、信頼、創造」に重点を置き、ユーザー、お客様の目線に立った仕事を心がけてまいりました。現在も私たちの製品を使用してくださるユーザー、患者の皆様の生活の質を向上させ、自立した毎日を送ることができるよう日々努力を続けています。
生活の質は一人ひとりが自由な自立した生活をおくることと深く結びついています。その実現のために私たちは、革新的な技術と個々に合わせたサービスによって、お客様が自由に動けることを維持したり、または取り戻すことをサポートしたりしており、この先もサポートし続けて行きます。

オットーボック社100年のタイムライン

義肢装具業界のグローバルマーケットリーダーであるオットーボックは1919年にベルリンで創業しました。その後の100年の歴史を年表でご覧いただけます。

詳細はこちら

100周年記念ウェブブック

未来のヒューマンモビリティについて、同時代のリーダー達に聞いてみました。
100周年を記念したこちらのウェブブックから、私たちとともに、未来を予測してみませんか?

詳細はこちら

HGN 美術館での記念展示

デューダスタットにあるHGN美術館にて、2019年2月23日から12月29日まで、オットーボック社の100年の歴史をたどる展示会が行われます。

詳しくは以下から英文サイトをご覧ください。

詳細はこちら

100周年記念式典

社内関係者に加え、政界、業界からのゲストを迎え、デューダスタットの市庁舎にて、記念式典が行われました。

詳細はこちら