100周年記念式典

2019年2月18日、オットーボック社創業100周年を祝う記念式典が行われ、メルケル首相、ニーダーザクセン州知事、デューダスタット市長がスピーチをました。

午前9:30からは聖サバティウス教会で超教派の礼拝が行われ、地域の祝典(Eichsfeldフェスティバル)が始まり、引き続きデューダスタットの市庁舎では、政界、地域、経済界、教会関係者350人のゲストが招かれて、式典が行われました。

ドイツ時間午前11:30(日本時間 午後19:30)よりライブ配信された動画は、ページトップ、またはこちらからご覧いただけます。


オットーボック社100年の歴史

ピープル ファースト
100年間、私たちが注力してきたこと全ては人に関することでした。「人、信頼、創造」に重点を置き、ユーザー、お客様の目線に立った仕事を心がけてまいりました。

詳細はこちら

100周年記念ブック

来のヒューマンモビリティについて、同時代のリーダー達に聞いてみました。
100周年を記念したこちらのウェブブックから、私たちとともに、未来を予測してみませんか?

英文サイトにリンク