Marlou van Rhijn

Marlou van Rhijn(マールー ファン ライン)は2012年ロンドンパラリンピック大会の金メダリストであり、2013年の世界選手権では2種目で優勝している世界のトップアスリートです。

マールーはクラスT44/T43の100m、200m、400mの世界記録保持者ですが、彼女のスポーツキャリアは他の選手とは少し違います。2009年までオランダの水泳ナショナルチームの主要選手として世界選手権やヨーロッパ選手権で戦っていました。

勉強に集中するために水泳競技から離れましたが、オランダの陸上競技連盟のコーチから陸上競技に誘われ、再びパラリンピアンとして活躍しています。

走行用の板バネで走ってから、陸上競技のとりことなりました。今では世界最速の女性アスリートです。

「リオで金メダルを取ることで、次世代のパラリンピアンを奮起させたい。」との言葉通り、実際に100mと200mで優勝し、オランダに2つの金メダルをもたらしました。

主な成績:

パラリンピック IPC 世界パラ陸上競技大会 IPCヨーロッパ選手権
リオ 2016 ドーハ 2015 スウォンジー 2014
  • 100m
  • 200m
  • 100m
  • 200m
  • 100m
  • 200m
  • 400m
ロンドン 2012 リオン 2013 スタッズカナール 2012
  • 100m
  • 200m
  • 100m
  • 200m
  • 100m
  • 200m

個人情報

国籍: オランダ

生誕: 1991年

競技: 陸上 (100 m、200 m)

障害クラス: T44 (現T64)

コーチ: Purcy Marte

所属クラブ: STAP

競技ハイライト成績: 2012年ロンドンパラリンピック大会 金メダル、世界選手権で2回優勝、ヨーロッパ選手権で4回優勝、100m、200m、400mの世界記録保持者

外部リンク

Website
Twitter
Facebook