Martina Caironi

イタリアのMartina Caironi(マルティナ カイローニ)は世界のトップパラリンピアンの一人です。

クラスT42の100mのパラリンピックチャンピオンであり、世界選手権のチャンピオンでもあります。

マルティナは選手として最も高いレベルに到達したにも関わらず、まだ多くの成功を求め続けていて、リオにおいても、パラリンピックのタイトルを死守するつもりです。

2007年にバイクの事故で左脚を大腿切断しました。リハビリテーションの大半はスポーツをすることでした。2012年にマルティナは母国の代表としてロンドンパラリンピック大会に出場し、100mで金メダルを獲得します。

次の年の世界選手権では走幅跳と100mの両種目で優勝し、2014年のヨーロッパ選手権では100mで圧勝し、走幅跳で銀メダルを獲得します。

2015年にはますます力をつけて、200mでは一ヵ月に3回、世界記録を更新しました。走幅跳ではバネッサ ロウと同記録4.60mで世界記録を樹立しました。

2016年のリオ大会では再び金メダルを獲得することを目指しています。

「私はリオで少なくとも100mで続けて金メダルを獲得したい。オットーボックのサポートは私の競技生活の中でとても重要です。それだけでなく、オットーボックが大会中に参加選手に提供する修理技術サービスは全ての選手にとってかけがえのないものです。ブラジルで開催されるパラリンピックでイタリアの為に戦うのを楽しみにしています。」と語っています。そして実際に100mで金メダル、走幅跳で銀メダルを獲得しました。

主な成績:

パラリンピック IPC 世界パラ陸上競技大会 IPCヨーロッパ選手権
リオ 2016 リオン 2013 スウォンジー 2014
  • 100 m
  • 走幅跳
  • 100 m
  • 走幅跳
  • 100m
  • 走幅跳
ロンドン 2012
  • 100 m

個人情報

国籍: イタリア

生誕: 1989年

競技: 陸上 (100 m, 200 m, 走幅跳)

障害クラス: T42/F42(現T63/F63)

コーチ: Mario Poletti

所属クラブ: Fiamme Gialle

競技ハイライト成績: ロンドン2012 100m 金(パラリンピック記録)、リオデジャネイロ2016 100m 金

外部リンク