平昌からの現地レポート

平昌パラリンピックの開催中には、修理サービスセンターの日本人技術者から現地レポートが毎日のように届きました。ライブ感いっぱいのパラリンピックの舞台裏を是非ご覧ください。また、取材していただいたメディアの情報もたくさんあります。


3月19-20日

【平昌パラレポート20 最終回】3月21日

閉会式後の2日間で梱包搬出作業が完了。機材たちはドイツへと、世界各国から集ったスタッフは家路へと。

会場には、別れを惜しんで記念撮影をするボランティアの皆さんの姿が。オットーボックだけでなく、たくさんの人が影で支えて成り立つパラリンピック。東京に向けて、私たちも多くのことを学びました。たくさんの感動をありがとうございました!

平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター

【平昌パラレポート18&19】3月20日

車いす関連の依頼が多い中、大活躍だった中島、搬入/搬出を含め、期間中ほぼ休みなしで対応た高橋より、リペアサービスを終えてのコメント動画をYouTubeでご覧ください。

【平昌パラレポート17】3月19日(月)

多くの方が訪れたリペアサービス。
撤収作業が進み、今日1日ですっかり様変わりしました。

さあ、次は東京2020です。週末には小池百合子都知事が見学に。世界のオットーボックスタッフも、選手も、東京パラリンピックを楽しみにしています。世界からの期待にどう応えられるか。私たちの挑戦はまだまだ続きます。

平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター

【平昌パラレポート16】3月19日(月)

閉会式を迎えた昨日(3月18日)、リペアサービスも本格的な業務は最終日となりました。

開会式と同様、フラッグホルダー取り付けの依頼が続々と。
4年前のソチ大会で修理を担当したベラルーシの選手と奇跡的な再会を果たした中島。国を代表する旗手となった彼女の、フラッグホルダー取り付けを行いました。

様々な感動を与えてくれたピョンチャンパラリンピック。残すは撤収作業のみです

平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック閉会式

3月17-18日

3月17日 オットーボック本社 Facebook "Ottobock Passion for Paralympics" の投稿を紹介します。

昨日のスノーボード バンクドスラロームUL オットーボック99年の歴史上初めて、社員がパラリンピックメダリストになりました。
オットーボックオーストリアの社員であり、ミケランジェロユーザーのパトリック。銀メダル獲得!私たちの誇りです。

The first Paralympic Medal was won today by an Ottobock employee in 99 years of Ottobock history: Patrick Mayrhofer won a Silver medal in Snowboard Banked Slalom at #PyeongChang2018. We are so proud of this unique performance! #PassionForParalympics

Ottobock Passion for Paralympics

平昌パラリンピック オットーボック 銀メダリスト
オットーボックスタッフ メダリスト
平昌パラリンピック オットーボック 銀メダリスト

【平昌パラレポート15】3月17日(土)
メダリスト、村岡桃佳選手ご来訪

金メダルをはじめ4個のメダルを獲得している、#村岡桃佳 選手が修理ブースに来てくださいました!

車いすキャスター用ベアリングの交換と、閉会式も旗手を務めるとのことで、再びフラッグホルダーの取り付けです。村岡選手のキャスターはピンクのステキなものだったので、こういう場合はベアリングだけを交換します。写真はフラッグホルダーを取り付けた直後で、結束バンドがむき出しですが、この上に黒いテープを貼って目立たなくし、衣服などへの引っ掛かりを防ぎます。

最終日まで競技が残っているため、忙しい合間を縫ってのご来訪。村岡選手、残りの競技も頑張ってください!応援しています!

金メダルをはじめ4個のメダルを獲得している、#村岡桃佳 選手が修理ブースに来てくださいました! 車いすキャスター用ベアリングの交換と、閉会式も旗手を務めるとのことで、再びフラッグホルダーの取り付けです。村岡選手のキャスターはピンクのステキなものだったので、こういう場合はベアリングだけを交換します。写真はフラッグホルダーを取り付けた直後で、結束バンドがむき出しですが、この上に黒いテープを貼って目立たなくし、衣服などへの引っ掛かりを防ぎます。 最終日まで競技が残っているため、忙しい合間を縫ってのご来訪。村岡選手、残りの競技も頑張ってください!応援しています!
金メダルをはじめ4個のメダルを獲得している、#村岡桃佳 選手が修理ブースに来てくださいました! 車いすキャスター用ベアリングの交換と、閉会式も旗手を務めるとのことで、再びフラッグホルダーの取り付けです。村岡選手のキャスターはピンクのステキなものだったので、こういう場合はベアリングだけを交換します。写真はフラッグホルダーを取り付けた直後で、結束バンドがむき出しですが、この上に黒いテープを貼って目立たなくし、衣服などへの引っ掛かりを防ぎます。 最終日まで競技が残っているため、忙しい合間を縫ってのご来訪。村岡選手、残りの競技も頑張ってください!応援しています!

3月15-16日

【平昌パラレポート14】3月16日(金)

成田緑夢選手、金メダルおめでとうございます!

昨日の夜よりピョンチャンに再び冬が到来しました。雪も降り積もり、今朝の気温はマイナス2度。

今日は、車いすのベアリング交換についてご紹介します。

メディアの方からの取材で「どんな修理が多いのか?」という質問をよく受けます。実際はそれぞれの修理に違いがありますが、あえて言うなら「ベアリングの交換」です。

選手からは、「キャスターの回転が悪いんだけど、見てもらえますか?」という形でリクエストが来ます。このキャスターやホイールのスムーズな回転に欠かせないのが「ベアリング」です。写真に写る、ワークベンチに並んだ車いすもすべてベアリング交換が必要です。場合によっては、キャスターごと交換してしまいます。スキー場に行く選手は、前輪が雪に埋まることも多く、特にベアリングが痛みやすいのだと思います。

また、夏は冬と比べて高級車の割合が高いように感じます。これも冬季パラリンピックの一つの側面なのかも知れません。

pyeongchang2018
pyeonhchang2018
pyeongchang2018

【平昌パラレポート13】3月15日(木)

今週のピョンチャンは気温がぐっと上がり汗ばむくらいの天候です。同じアングルで撮影した写真を見ると、先週は積もっていた雪が全部解けてしまったのが分かります。

昨日はバンダビがリペアサービスに遊びに来てくれました。暖かすぎると競技会場のコンディションが心配ですが、車いすの移動は楽になりました。バンダビもいつにも増して楽しそうです。

閉会式まであと3日、後半戦も応援しています!

バンダビくん
pyeongchang2018
pyeongchang2018
pyeongchang2018

3月11-14日

【平昌パラレポート12】3月14日

今日はちょっと趣向を変えて、お食事事情を紹介します。

スタッフ達のシフト中の食事はチケット制。パラリンピックをサポートする大勢のボランティアスタッフと同じ食事が提供されます。ボランティアのほとんどは韓国の方なので、当然Korean Foodがメインでワンプレートに取り放題。変わりばえはしないものの、結構おいしいです。

各チケットが使える日時は限られているので、ランチの場合12時前後は激混みです。

写真はアルパインセンターのスタッフ用食堂。今、おそらく平昌で一番行列のできるレストランです。

平昌パラリンピック スタッフレストラン
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック スタッフレストラン
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック スタッフレストラン
平昌パラリンピック スタッフレストラン

【平昌パラレポート11】3月12日

スノーボードクロスの成田緑夢選手、銅メダル獲得おめでとうございます!

写真は昨日の修理ブースの様子です。シットスキーの修理やパラアイスホッケーのシューズやスレッジの修理など続々と届きます。安心して次の試合に挑めるよう我々も全力で修理します。

キャスターバッグのキャスターが受け金具ごと破損してしまい、修理ブースに持ち込まれたケースも。こちらも全力で修理。何事もなかったかのように直りました。

平昌パラリンピック
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック
平昌パラリンピック

【平昌パラレポート10】3月11日(日)

競技がスタートした昨日3/10、修理件数が266件となり、ソチ大会の全修理件数を超えました。たくさんの方に必要とされていることを実感します。

そして昨日は、アルペンスキーの森井大輝選手、村岡桃佳選手が滑降で銀メダルを獲得。おめでとうございます!

競技に沸く会場にも、サテライトの修理拠点があるのをご存知でしょうか?瀬戸際の修理に対応する最後の砦です。

写真は昨日弊社スタッフの中島が担当した、スキーやスノーボードが行われるアルパインセンターのサテライト。場所は各国チームのワックスルーム1階一番手前で、ottobockのバナーが目印です。会場内の看板にも表示があります。直前のトラブルは無いのが一番ですが、もしもの際は駆け込んでください。

平昌パラリンピック オットーボック修理サービス
平昌パラリンピック オットーボック修理サービス
平昌パラリンピック オットーボック修理サービス

3月9-10日

【平昌パラレポート8】3月10日(土)

開会式にセットされていた袋の中身。パラリンピック版防寒グッズです。

完全防備でも芯から冷える寒さだった開会式
でも今日からの試合で心は熱くなること間違いなしですね。客席から見た日本選手団の入場の様子もご覧ください。

平昌パラリンピック 開会式
平昌パラリンピック 開会式
平昌パラリンピック 開会式

【平昌パラレポート9】3月10日(土)

開会式の裏側でも、オットーボックが働いています。

入場行進で目にする各国の国旗。実はこれを車いすに取り付けているのは、リペアサービススタッフ。8日から現地入りした車いすのスペシャリスト中島も、この作業を担当していました。

車いすのフレーム形状に合わせて創意工夫しながら、まっすぐ確実に取り付け、大舞台へと送り出します。

平昌パラリンピック オットーボック修理サービス
平昌パラリンピック オットーボック修理サービス
平昌パラリンピック オットーボック修理サービス

【平昌パラレポート7】3月9日

開会式ご覧になっていますか?素敵な演出に感動しています。バンダビかわいい!

リペアサービスのスタッフも今夜は開会式の見学に出掛けています。
客席からの景色を少々。日本選手団の後ろ姿が見えます。

平昌パラリンピック 開会式
平昌パラリンピック 開会式
平昌パラリンピック 開会式
平昌パラリンピック 開会式

【平昌パラレポート6】3月9日(金)本日開幕!

開幕を前に、リペアサービスでは既に150を超える修理が行われています。

昨日はなんと!あの!香取慎吾さんが朝日新聞さんの取材でリペアブースに訪問してくださいました。寒い中難題に応え続けるスタッフにとってもこの上ないプレゼント♪笑顔も、お人柄も本当に素敵な方だったそうです。取材の様子は後日改めてお伝えします。

さあ、いよいよ開幕ですね。選手、そしてパラリンピックを支える全ての方々にとって素晴らしい大会となりますように。応援しましょう!

平昌パラリンピック 修理サービスセンター 香取慎吾さん
平昌パラリンピック 修理サービスセンター 香取慎吾さん
平昌パラリンピック 修理サービスセンター 香取慎吾さん
平昌パラリンピック 修理サービスセンター 香取慎吾さん

3月6-7日

【平昌パラレポート5】3月7日(水)

Ottobock Korea が高橋の活躍Facebookで紹介してくれました。

テーラー、高橋がカナダのパラアイスホッケー選手より依頼の、ユニフォームの丈詰めをしている所です。

캐나다 아이스하키 선수가 요청한 스페셜 리페어 요청!
"유니폼이 너무 길어서 유니폼을 줄여주세요!"
오토복 기술지원 센터에서 가능하냐고요?
네 가능합니다. ^^ 재봉틀로 옷을 줄여주는 일본 기술자 슌준(Shunjun)님 대단해요!!

Ottobock Korea Facebook

平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター

【平昌パラレポート4】3月6日(火)

開幕前ですが、すでに修理ブースには様々なものが持ち込まれています。

車いすの修理、スレッジの調整、アルペンスキー用の義足の調整。フレームが折れてレンズが外れてしまった眼鏡のご依頼も!
どんなものでも、選手の方々のために知恵と技術で直します。

お気軽にお立ち寄りください。

平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター

2月28日-3月1日

【平昌パラレポート2】3月1日(木)

修理サービスセンター設営作業に入った高橋よりレポートが届きました!

「いよいよ今日から作業がスタートしました。今日は荷物の開梱、機械類や作業机などを配置、保管庫の棚の組み立てを行いました。

組み立て家具みたいなものだろうと軽く考えていましたが、韓国国内で調達した棚のため、誰も組み立て方を知らず、マニュアルもない状態で悪戦苦闘。ハンマーを使って力ずくで組み立てることとなり、思いのほか時間と力を消費しました。

昨日と打って変わって今日は昼前から雨→みぞれ→雪となり、夜には10cmくらい積もりました。

みんなで夕ご飯に行った帰り、レストランの駐車場から出られなくなってしまい、押したり除雪したりして、なんとか車を路上に。ドイツをはじめ、スウェーデン、フィンランドから来た雪に慣れたスタッフがとても頼もしかったです。

明日は細かな整理整頓に入ります。」

平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービスセンター
平昌パラリンピック 修理サービス

【平昌パラレポート1】2月28日(水)

3/9の開幕まで残すところ10日!

本日から、現地でリペアサービスを担当する高橋・中島がパラリンピックの裏側をレポートします。

第一弾は、リペアブース設営のために一足早く現地入りした高橋のレポートです。

「すでに各国から技術者たちが到着しています。ピョンチャンは雪が少なくマイナス5度くらいです。ドイツ本社のあるデューダスタットから来たスタッフ曰く、ドイツはマイナス15度だったから寒くないよと。

ただ、風のあるなしで体感温度が全く違うので一概に気温だけでは寒い寒くないと言えず、まだまだ侮れないと考えています。明日はパーツ類の運び入れと開梱・設置の予定です。

技術者の宿泊先であるホテルの部屋から撮ったスキー場、空港保安検査場のPOLICEとの記念写真、ドイツと中国の技術者の写真を送ります。」

平昌パラリンピック 修理サービス
平昌パラリンピック 修理サービス
平昌パラリンピック 修理サービス