足部 1C68 トリトン サイドフレックス(完成用部品)

回内外±10度の可動域を実現

1C63トリトンLPのピラミッド部分に、横の動きを可能にする「M-Lユニット」が備わっています。
この「M-Lユニット」による可動域は±10°で、路面の傾斜に応じて滑らかに動きます。
各ステップ後に、ユニットは元の位置に戻ります。

M-Lユニットの動きは、横斜面での足底接地を可能にします。
この動きに、トリトンの特徴である厚いカーボンによる反発力と前方への推進力が加わることで、力強い歩行が得られます。

立位においても、このM-Lユニットが有効に活躍します。
日常生活における様々な立位姿勢や、バスや電車など乗り物で不安定な状況でも、足部に動きがある事での安定を得る事ができます。

M-Lユニットの硬さ調整の必要はありません、全ての体重とサイズに対応しています。

試着をご希望の場合は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

特徴

様々な路面環境での歩行

街中の平らな道路にもちょっとした傾斜があります。
M-Lユニットの動きによって、足底が全面接地し、安定した歩行を可能にします。
この時、不意にソケットや膝継手が傾くことで起こる転倒リスクや全身の代償の動き、ソケット内の不快感の大幅な軽減が期待できます。

狭い場所や人混みでの横方向への移動も、無理なくスムーズに行う事ができます。

立位での安定

生活の中では、様々な体勢で立位を取る事があります。
脚幅を広げての立位や、脚をクロスさせての立位、休めの姿勢など、日常的によくある姿勢が安定して行えます。

さらに電車やバス、船の上など動く乗り物で立っている時にも、M-Lユニットが動く事で安全に立位を保つ事ができます。

様々な姿勢において、足底が路面に沿うため、ソケット内の不快な圧迫の軽減が期待できます。
これは大きな魅力です。

耐水仕様

耐水性のあるチタンヘッドを採用しています。
突然の雨や、水場で仕事をされる方でも安心です。

水に濡れる環境で使用した際は、十分に水分を拭き取り、乾かしてください。
ただし、フットシェルは適宜交換が必要です

指股付き

カーボン足部に指股を実現するため、強化プラスチックを採用しています。
強化プラスチックを使う事で、指股付なのにフットシェルの先までしっかり挿入でき、走行まで可能にする「力強さ」を可能にしました。

サンダルも履けます。

踵の硬さ調整

ウェッジの取替により、踵の硬さを変えることができます。
前足部が硬いと感じる時は、硬めのウェッジを取付けて踵接地時の沈み込みを減らすことで乗り越え感が緩和されます。
ウェッジは、手で押し込むことで取付けができます。また取り外す際は、太い六角レンチなどで押し出し簡単に交換することができます。

※貸出品には、予め白いヒールウェッジが取り付けられています。

サイズ

構造高さ

実長:84mm(25cm)
重さ:約780g(25cm)

その他の足部の実長※(25cm)
・1C53:60mm
・1C63:61mm

※実長:標準フットシェルを履いた状態で、足底から上部接続アダプターが被る位置までの高さ。
荷重による踵部の圧縮分をあらかじめ考慮しています。

幅広いサイズ展開

サイズ22cmから30cmまで対応しています。小柄な方でもお使いいただけるサイズ展開です。

さらに幅狭フットシェル(差高20mm)も選択することができます。幅の細い紳士靴や、女性用の細身の靴をご使用の方はお試しください。
・標準タイプ:24cm~30cm
・幅狭タイプ:21cm~27cm

幅狭タイプは、標準タイプより約 7~8mm 幅狭です。
幅狭タイプの貸出品は、22cm~23cmでご用意しています。
※フットシェルは、トリトンファミリー足部(1C60~1C64)で共通です。

カテゴリー表

体重・サイズ 21-24cm 25-26cm 27-30cm
55kgまで 1 1 ---
56-75kg 2 2 2
76-100kg 3 3 3
101-125kg --- 4 4


ダウンロード

足部 1C68 トリトンサイドフレックス


関連製品

関連動画