ライナー

ライナーは、硬いソケット内で断端(切断部)を保護する役割を果たし、素材や懸垂装置との組合わせにより、様々な種類があります。個々のユーザーの断端の形状や状態、装着感などに合わせて選択されます。

試着をご希望の場合は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

ライナー下腿用

ライナー下腿用

シリコーン、ポリウレタン、コポリマーの3種類の素材を使用したライナーをラインナップしています。
義足ユーザーひとりひとりに合わせた最高のフィッティングには、素材の選択が重要です。

6Y43 シリコーン シースルーライナー (完成用部品)

布なしのシリコーンライナーです。
水にぬれても簡単に拭く事ができ、防水加工義足アクアラインとの組合せでの使用に最適です。
さらにシースルーだから断端の様子を見ることができ安心です。

ライナーの外側には特殊なサラサラ加工が施されているため、布がなくてもサラッと滑りよく装着することが出来ます。

→6Y43の詳細はこちら

→アクアライン(防水加工義足)の詳細はこちら

6Y70 / 6Y75 シリコーンライナー(完成用部品)

横方向には伸びやすく、縦方向には伸びないようにフィンガーマトリックスが端末に配置され、不快なピストン運動を防止します。
さらにシリコーンには、すべすべ表面加工が施されていて装着時の不快感を防ぎます。
外装布の繊維が縦方向に滑りやすく、装着時にスルッと履くことができます。

6Y75は抗菌加工です。

→6Y70 / 6Y75の詳細はこちら

6Y77 シリコーン3Dライナー(完成用部品)

骨の出っ張りも多く複雑な形状をした下腿切断のフィット感を得るために、骨突起部は厚めのシリコーンを配置しています。さらに膝を曲げやすいように20°の屈曲角度がついています。
シリコーンはすべすべ加工が施してあり装着時の不快感を防ぎます。

→6Y77の詳細はこちら

6Y92 コポリマーライナー(完成用部品)

抜群のクッション性を持つ、低活動ユーザー向けのライナーです。
様々な断端の形状にもフィットし、断端のボリューム変化にも対応できます。さらにPTBソケットのスポンジインサートの代わりとして使用することで、ソケット内を衛生的に保つことができます。

→6Y92の詳細はこちら

→サスペンションスリーブの詳細はこちら

6Y512 ポリウレタン3Dライナー(完成用部品)

断端の形状を考えて、立体的な構造をしたポリウレタンライナーです。
ポリウレタンは、収縮のスピードが皮膚に似ているため、シリコーンやコポリマーと比較して非常に滑らかに断端にフィットする素材です。

「外装布なし」と「外装布あり」の2種類あります。


ライナー大腿用

ライナー大腿用

<使いわけ>
6Y80:硬めのシリコーンで軟部組織をしっかり固定したい方。
6Y85:少し柔らかいシリコーンと抗菌加工で、衛生的に保ちたい方。
6Y87:円柱形のライナーでは近位部に窮屈間のある方。シリコーンの硬さは6Y80と同等です。

6Y80 / 6Y85 TFアダプトライナー (完成用部品)

断端の軟部組織をしっかり固定し、歩きやすさをサポートする大腿用のシリコーンライナーです。
すべすべ表面加工で不快感を防ぎます。

6Y85 は抗菌加工です。

→6Y80 / 6Y85の詳細はこちら

6Y87 TF 3Dライナー (完成用部品)

円柱形と、円錐形を組合わせた立体構造のライナーです。
近位部を円柱形にすることで不要な緩みを防止。円錐形の遠位部は豊富な軟部組織を収納スペースが確保されているため、突き上げを解消してくれます。

前面がモケモケ素材で、キスキットとの相性抜群です。

→6Y87の詳細はこちら

→キスキットの詳細はこちら