6Y110 シーリングライナー 抗菌加工 大腿用
(完成用部品)

抗菌、サラサラ、シーリングライナー

リングがソケットに密着する事でソケット内を密閉し、バルブによって空気を抜くことで吸着させ義足を懸垂します。
断端長の長さによって2種類のリング位置から選択する事ができ、安定した吸着力を得る事ができます。

オット―ボックのシリコーンライナーの特徴でもある、サラサラ加工が施されており、毎日の装着がしやすい工夫がされています。

抗菌加工が施されており、ソケット環境を衛生的に保つ事ができます。
また外装布がない事で、毎日のお手入れも容易です。

試着をご希望の方は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

特徴

ライナーの特徴

リングがソケットに密着する事でソケット内を密閉し、バルブによって空気を抜くことで吸着させ義足を懸垂します。

ピン懸垂のようにライナーの向きを気にしたり、ロックアダプターの位置を確認する必要もなく、装着が簡単です。
また、断端長が長くスペースが少ない方でもライナーを使用する事ができます。

リングの高さが2種類あります。
断端長に合わせて選択する事により、しっかりした懸垂性を獲得する事ができます。

衛生的

シリコーンには抗菌効加工が施されています。
さらに、外装布がないため毎日のお手入れがしやすく、ライナーを衛生的に保つ事ができます。

装着のしやすさ

外表面にはサラサラ加工が施されており、毎日の装着が容易です。
ライナーは反対側へ折り返し、外表面を滑らすように装着してください。

抗菌加工

6Y110と抗菌加工

6Y110のシリコーンには抗菌加工が施されています。

ライナーの装着環境と細菌の繁殖

ライナーの中は体温と湿気により、細菌が繁殖しやすい環境となります。人体の皮膚に繁殖し、臭いの原因となる主な細菌として黄色ブドウ球菌が知られています。1日中装着し続けたライナーを外した際の臭いは、この細菌の繁殖が原因です。皮膚に傷などがある状態では、この黄色ブドウ球菌が増殖することで、炎症などを引き起こす可能性があります。

オットーボックのライナーに施された抗菌加工には、この黄色ブドウ球菌の繁殖を抑制する働きがあります。

抗菌効果の試験

通常のライナーと比較し、オットーボックの抗菌加工ライナーは黄色ブドウ球菌の増加を抑えます。この効果は「JISZ2801*」によって実証されています。

JIS Z 2801*...:2000 年12 月20 日に制定された「抗菌加工製品- 抗菌性試験方法・抗菌効果」に関する日本工業規格

サイズ

サイズ展開

2種類のリングの高さ
17cm (右):断端長22cm以上
10cm (左):断端長15cm以上

断端周径と、リングの高さよりライナーを選択します。
サイズラインナップは下記の表をご参照ください。

リング高さ→
周径↓
リング高さ
10cm
リング高さ
17cm
280mm 280 x 10 280 x 17
300mm 300 x 10 300 x 17
320mm 320 x 10 320 x 17
340mm 340 x 10 340 x 17
360mm 360 x 10 360 x 17
380mm 380 x 10 380 x 17
400mm 400 x 10 400 x 17
450mm 450 x 10 450 x 17
500mm 500 x 10 500 x 17
550mm 550 x 10 550 x 17

製品紹介video

オットーボック・ジャパンのスタッフが、注目の製品を分かりやすくシンプルにご紹介します。

6Y110シーリングライナーを、「サラサラ表面加工」「リング位置」「抗菌」「お手入れ簡単」の4つのポイントに絞ってご紹介しています。

実際に6Y110ユーザーである兎澤朋美選手にも感想を伺いました。
【兎澤選手情報はこちら】


ダウンロード

6Y110 シーリングライナー


関連製品