クリニカルリサーチ:義手編

義肢装具の分野におけるクリニカルリサーチおよびバイオメカニカルリサーチでは、安全性と性能に関して製品や治療法について研究を行っています。
オットーボック製品の多くは、既に世界を代表する病院や大学のいくつかで最高の品質基準を含むテストを受けています。

こちらのページでは、義手製品のクリニカルリサーチのサマリー(日本語訳)をご覧いただけます。
→本社サイト(英語)はこちら

Michelangelo

Impact of Michelangelo prosthetic hand: Findings from a crossover longitudinal study
ミケランジェロハンドの効果:長期的クロスオーバー調査からの所見

Luchetti,2015

Ease of Activities of Daily Living with Conventional and Multigrip Myoelectric Hands
従来型とマルチグリップ型筋電義手における日常生活動作の容易さ

Pröbsting,2015

The Psychosocial and Biomechanical Assessment of Amputees Fitted with Commercial Multi grip Prosthetic Hands Case Study: Michelangelo hand
マルチグリップ義手ハンド使用における、社会心理と身体運動学の評価 – 臨床事例:ミケランジェロハンド

Cutti,2012

Mechanical design and performance specifications of anthropomorphic prosthetic hands: A review
義手の機械設計と性能仕様:レビュー

Belter,2011

Myobock

Objectifying the Functional Advantages of Prosthetic Wrist Flexion
義手屈曲リストの機能的な利点の客観化

Bertels,2009

Myobock 小児

Age at first prosthetic fitting and later functional outcome in children and young adults with unilateral congenital below-elbow deficiency: A cross-sectional study
先天性片側前腕欠損の小児および若年層の初期義手装着年齢と、その後の機能的アウトカム:横断研究

Huizing,2010

Myoelectric hand prostheses in very young children
小児における筋電義手ハンド

Egermann,2009


関連製品