12S6 スイング肩継手

フリーとロックが切替え可能

肩継手が振れるフリーと、身体の前方(屈曲位)でのロックを切替える事ができます。
安定させた操作を行う場合はロックさせるなど、状況に応じて使い分けができます。また切替え方法もシンプルです。

興味のある方は、担当の義肢製作施設へご相談ください。
左右があります。

機能

フリーとロックの切替え機能

本体にある2つの穴(丸枠)に嵌るネジ(矢印)の位置を切替えることで、フリーとロックを切替える事ができます。
前方の穴に嵌めるとロック、後方の穴に嵌めるとフリーになります。

フリー

屈曲(身体の前方)28°~伸展(身体の後方)12°間でフリーに動くことができます。動きの硬さを調整する事もできます。
机の上に義手を乗せる際など、義手が動きに沿います。さらに歩いている際に肩継手が振れ、動きのバランスもよくなり、また自然に見えます。

ロック

屈曲(身体の前方)30°でロックします。
食事や本を読むなど、身体の前方での安定した作業に最適です。

切替え方法

肩継手を外転(外側に動かす)させ、ネジの嵌りを外します。
ネジが嵌る穴の位置を切替え、元に戻し切替えます

肩継手を外側に動かす方法は、反対側で動かす、または身体を傾ける方法があります。

組合せ

筋電義手と組み合わせる事で、さらに生活の幅が広がります。

12K44 エルゴアーム(完成用部品)

筋電義手マイオボックシステム用の肘継手です。
AFB(屈曲補助装置)が搭載されており、従来の肘継手と比較して少ない力で肘を曲げる事ができます。

→12K44の詳細はこちら

12K501 アクソンアーム

筋電義手ミケランジェロハンド用の肘継手です。
AFB(屈曲補助装置)が搭載されており、従来の肘継手と比較して少ない力で肘を曲げる事ができます。
さらに、筋電シグナルで肘継手をロックする事も可能です。

→12K501の詳細はこちら


関連製品