オットーボックとスポーツ

スポーツは障がいを持った人々に可能性という新しい世界を切り開きます。スポーツをすることで今までよりも活動的になる人、健康のレベルを上げたいと願う人、友達とあちこち歩きまわり楽しむ人など、目標とするところは様々で、全てを叶えている人もいます。

30年以上前にオットーボックはパラリンピックに出場する選手のサポートを開始しました。当時、カーボン製のスポーツ用板バネが導入されたことで、パラリンピックにおける選手のパフォーマンスが飛躍的に伸びていました。その後も、私たちは最適なスポーツ用製品とサービスを提供するために、世界中のアスリートと協力して開発を続けました。トップレベルのアスリートだけでなく、子供やレクリエーションとしてスポーツ楽しむ人々を的確にサポートするために、斬新なアイデアによる新製品が試作されました。今日では、団体競技でも個人競技でも、スポーツをする機会やそれに相応しいスポーツ用の機器を見つけることができます。

スポーツにあった正しい義肢や車いすを選ぶ際、特にスポーツを始めたばかりの人には経験者の助言が大きな助けになります。プロ選手であろうとスポーツを楽しむアマチュアであろうと、今日できると信じることにより、明日はもっとできるようになるということをスポーツは教えてくれます。


生活の中の運動、スポーツ

スポーツは身体と心のバランスを保つ効果があります。個々人の目標や環境に注目してみます。

詳細はこちら

スポーツプロダクト

オットーボックはトップアスリートとともに、多くのユーザーの皆さんにスポーツ楽しんでいただけるよう、デザイン性と機能性の両面から完成度の高いスポーツ用の製品を開発しています。

詳細はこちら

東京2020パラリンピック競技大会

オットーボックはオフィシャルサポーター契約を締結し、治療用医療器具、リハビリ及びモビリティーヘルスケア製品(義肢、装具、車いす含む)、外骨格装置のカテゴリースポンサーとなりました。

詳細はこちら

ランニングクリニック

ランニングクリニックでは、オットーボックのアンバサダーであり、パラリンピックの金メダリストのハインリッヒポポフの指導のもと、スポーツ義足の初心者が走行のトレーニングをします。

詳細はこちら