生活の中の運動、スポーツ

運動やスポーツは心も身体も健康にします。人はモビリティを再び取り戻し、アクティブに活動しはじめると表情が良くなります。人を取り巻く環境はそれぞれです、スポーツを始める動機も色々です。 循環器系を鍛える、モビリティを維持する、自分を解き放つ、活動的な体験をする、苦手なことを克服する等、障がいがあっても無くても、スポーツ始める理由は様々です。 では、スポーツをどのように始めたら良いのでしょうか? ここではスポーツを始めようとしている方への情報と具体例をお伝えします。


障がいを持っている方がスポーツを始める前に

最初の第一歩を踏み出すのは難しいものです。最初からハードなトレーニングをせず、体が運動に慣れる時間を取りながらトレーニングを進めることをお勧めします。

詳細はこちら

どのようにモチベーションを維持するか?

パラリンピックのスター、アマチュア選手が、モチベーション維持の仕方やマンネリ化しないスポーツの継続方法を明かします。

詳細はこちら

あなたに合うスポーツは?

取り巻く環境等、スポーツを選ぶ時の要因は様々です。団体競技と個人競技の違いは何でしょう。また、お子さんに相応しいスポーツを見つけたいと思っているご家族への情報を掲載しています。

詳細はこちら