あなたに合うスポーツは?

今日では義足の装着者、車いすユーザーの方々も色々なスポーツに挑戦できます。障がい者スポーツは健常者のスポーツと似ていて、同じルールで競技されているスポーツが多く見られます。大抵のスポーツクラブでは障がいのタイプに関わらず楽しめるスポーツプログラムを提供しています。

全てのスポーツが全ての人に適している訳ではありませんが、スポーツで使用される機器の技術は飛躍的に進歩していて、スポーツを選ぶときに身体的な制約を考慮する必要はもはやありません。プロの選手になり利益を得るのでなければ、自由にスポーツを選んでください。

次ページで団体競技と個人競技について簡単に説明しています。また、障害を持ったお子さんがスポーツを通して動くことが好きになる重要性も説明しています。
義肢や車いす、その他の機器を使用していても、自分に合っていて、一度は試す価値のあるスポーツが少なくとも一つ見つかるはずです。


団体競技

チームに参加すると、チームメイトとの交流が増えます。それはあなたの人生を豊かにするとです。これは障がい者でも健常者でも全ての人に当てはまります。

詳細はこちら

個人競技

個人競技をしている方は一人またはグループでトレーニングができます。競技の結果は自分自身の頑張りによるところが大きくなります。

詳細はこちら

障がいを持ったお子さんにとってのスポーツ

スポーツは子供の身体と心の発達に重要な役割を果たしています。スポーツで動くことの面白さや楽しさを体験すると、その後の人生においスポーツを親しむことにつながります。

詳細はこちら