筋電義手のマニュアル

筋電義手に関する技術情報「筋電位の検出」と「製作方法」をご覧いただけます。

筋電義手を製作する前に、筋電位の検出・分離が可能かの確認が必要です。
筋電義手を試してみたい方がいらした際はお問合せください。弊社スタッフがサポートいたします。

筋電義手

筋電義手とは

筋電(表面筋電位)とは、脳の命令により筋肉が収縮する際に発生する微弱な電流のことです。

筋電義手では、この筋電を専用の「電極」で採取し、モーターを動かすスイッチとして利用します。モーターが動くことでハンドが開閉し物を「つかむ」「離す」という把持動作ができるようになります。
そして筋電を出力させずリラックスしていれば、閉じたまま、開いたままの状態を保持することができます。

これが筋電義手の仕組みです。


筋電義手の調整

筋電シグナルの評価

筋電位の確認や電極の位置決定は、筋電義手を適切に使用するために、とても重要です。
マイオボーイやPAULAソフトを用いて筋電位の評価を行います。

筋電義手マニュアル

PAULAソフトの操作

PAULAソフトの操作マニュアルです。

ダウンロード:PAULAソフトの操作マニュアル


製作マニュアル

筋電義手マイオボック製作マニュアル

筋電義手 マイオボックシステム

製品情報:筋電義手マイオボックシステム

筋電義手用肘継手エルゴアーム

12K44 肘継手エルゴアーム マイオボック用

製品情報:12K44エルゴアーム筋電義手用


関連情報

製品情報