筋電義手のリハビリテーション

筋電義手は、トレーニングによって自由度の高い動作を獲得することが可能です。

ここでご紹介するトレーニングメニューは、筋電義手の特徴を生かした所作と、自然な動作の流れの習得を目的としています。
トレーニングを通して、筋電義手の特性や反応、適した使い方を発見していきます。課題としてのエクササイズを実践する事によって、少しずつ習得しましょう。難しい内容ではありません。

筋電義手の仕組み

筋電義手の仕組み

筋電義手の仕組みを理解する事は、リハビリテーションを進める上でとても重要です。

筋電義手は、筋肉が収縮する際に発生する微弱な電流(表面筋電位)を電極で採取し、ハンドの開閉モーターのスイッチとして利用する義手の事です。

この筋電を専用の「電極」で採取し、モーターを動かすスイッチとして利用します。モーターが動くことでハンドが開閉し物を「つかむ」「離す」という把持動作ができるようになります。

そして筋電を出力させずリラックスしていれば、閉じたまま、開いたままの状態を保持することができます。

筋電義手のパーソナルコーチ

筋電義手のトレーニングステップ

最適な結果を得るため、ここでご紹介するトレーニングはステップに分かれています。
全てのステップは、自信を持てるまで行う必要があります。シンプルなエクササイズから開始し、難易度を徐々に上げていくことが重要です。


筋電義手トレーニング体幹のバランス

代償運動を避ける/軽減するために、エクササイズを観察する際は姿勢に注意してください。

筋電義手身体トレーニング

体幹の安定と断端の強さは、義手の制御にとって重要な要素です。

筋電義手制御トレーニング

制御トレーニング目的は、正確に、効率的に、筋電義手を使いこなす方法を獲得する事です。

筋電義手反復トレーニング

筋電義手の制御を自分のものにするために、何度も繰返しエクササイズを行います。

筋電義手ADLトレーニング

日常生活でよく使う物を使ったエクササイズを複数回繰返し行います。


筋電義手パーソナルコーチ

筋電義手トレーニング パーソナルコーチ

筋電義手のトレーニング資料です。

ダウンロード:筋電義手のパーソナルコーチ資料


関連情報

製品情報